スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAMMUT Lithium Z 20

マムートMAMMUT
●1862年 Kaspar Tannerがスイスのレンツブルクに近いディンティコンに伝統的なロープ工場を建て、会社の基礎を築きました。 マムート スポーツ グループ(株)は今日、登山、アウトドアレジャー、スノースポーツ製品の開発、製造、販売をしている革新的な会社です。 200人が働いているスイスのセオンにある中央拠点に加えて(1992年~)、マムート グループは世界中に支店、子会社があります。 グローバルな販売を広い範囲に及ぶ代理店のネットワークが行っています。特にクライミングロープは世界のクライミングロープマーケットでリーディングブランドの一つとして大きなシェアを占めています。(メーカーHPより抜粋)

Lithium Z 20 2510-01730
FLATELL販売価格12,968円(12351+税617)

通販の対応も可能です。メール info-flatell@castle.ocn.ne.jp 
又はお電話&FAX(052-768-7127)にてお問い合わせください。

軽さを追求したマムートMAMMUT)のスポーツテクニカルBack Pack
LithiumZ1.jpg
写真の色は”chilli fire” 
辛そうな名前の色です。
LithiumZ2.jpg
サイズ 約H48×W26×D18cm 
容量 約20L 
重量 約570g
LithiumZ3.jpg
背面システム及びウェストサポートは、
LithiumZ4.jpg
重量を減らすために、薄くて通気性の良いパッドが入っています
LithiumZ5.jpg
通気穴がしっかりと空いています
LithiumZ6.jpg
正面にロゴ刺繍と
LithiumZ7.jpg
両側にデイジーチェーンが装備されています。
LithiumZ8.jpg
背面サイドに商品名の入ったタグ
LithiumZ9.jpg
正面に大きなジッパーポケット 
約 間口(H)27×深さ(W)15cm
LithiumZ10.jpg
正面上部にはキーリング付きアクセサリーポケット 
約 間口12×深さ11cm
LithiumZ11.jpg
主荷室は
LithiumZ12.jpg
十分な大きさがあります
LithiumZ13.jpg
インナードキュメントポケットとハイドレーションパック吊り下げ用ループが装備
LithiumZ14.jpg
上部のホールへと続きます。
LithiumZ15.jpg
ショルダーベルト部に付くクリップはハイドレーションホースが止めれるようにRが付いています。
LithiumZ16.jpg
ストックホルダー下側は、ワイヤー仕様になっています。
LithiumZ17.jpg
使わない時は押し込んでしまいます。



軽量でフィット感の高いモデルで
様々なアウトドアスポーツに適応しています。














新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

MAMMUT Creon Zip 20

MAMMUT(マムート)
●1862年 Kaspar Tannerがスイスのレンツブルクに近いディンティコンに伝統的なロープ工場を建て、会社の基礎を築きました。 マムート スポーツ グループ(株)は今日、登山、アウトドアレジャー、スノースポーツ製品の開発、製造、販売をしている革新的な会社です。 200人が働いているスイスのセオンにある中央拠点に加えて(1992年~)、マムート グループは世界中に支店、子会社があります。 グローバルな販売を広い範囲に及ぶ代理店のネットワークが行っています。特にクライミングロープは世界のクライミングロープマーケットでリーディングブランドの一つとして大きなシェアを占めています。(メーカーHPより抜粋)

Creon Zip 20No.2510-02000 FLATELL販売価格12,968円(12,351+税617円)
通販の対応も可能です。メール info-flatell@castle.ocn.ne.jp 
又はお電話(052-768-7127)にてお問い合わせください。


今回のモデルは山にはもちろん
直近の『クールビズ』にもいいんではないでしょうか。
MAMMUTCZ20 001
モダンな印象のザック
サイズ約H43×W27×D19cm容量約20L重量約990g
MAMMUTCZ20 002
背中にはメッシュが施されています。
MAMMUTCZ20 003
マムートの”4-STREAMシステム”です。(見にくくてすみません。カメラ練習します。) これは
MAMMUTCZ20 005
上と
MAMMUTCZ20 006
横(左右)と
MAMMUTCZ20 007
下に空気の通り道があり(あまりこういうカバンの下からの画像はありません。)、従来の同種のものより通気性に優れています。
MAMMUTCZ20 009
フロントのジッパーポケット。約 間口17×深さ18cm
MAMMUTCZ20 008
上部にはハイドレーションシステムのホールが。MUSICプレーヤーなんかも使えます。
MAMMUTCZ20 010
パネルローディング(前面を開閉するタイプ)で、荷物の出し入れがスムーズ。上部のハイドレーションシステムのベルト(赤色)はマジックテープ式です。
MAMMUTCZ20 011
ワンタッチバックルで取り外しできる”ゴミ袋”。約H25×W19cm もちろん入れるのは、ゴミでなくてもかまいません。
MAMMUTCZ20 012
パネルフロント側の内側にメッシュタイプのオーガナイザー。約間口15×深さ15cm
MAMMUTCZ20 013
底部にはレインカバーがあり
MAMMUTCZ20 014
急な雨でも安心です。
MAMMUTCZ20 004
アナトミカル シェイプのヒップ・ショルダーベルト。※アナトミカルは「解剖の、解剖学上の」という意味らしいので、「人間工学に基づいた形状」のヒップ・ショルダーベルトってこと。(で、訳あってますか?間違ってたらどなたかお教えください)しっかりしていて、かなりホールド性に優れると思いますが、見て少し想像できるかもしれませんが、形状的にある程度対応範囲があると思います。必ずフィッティングを。



新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。