スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lowe alpine VECTOR 18

Lowe alpine(ロウアルパイン)

●いまから40年ほど前、つねに、一歩先を行く卓越の機能性を備えたマウンテニアリング・ギアを求める、三人の兄弟によってロウアルパインは誕生した。クライマーであったグレッグ・ロウ、マイク・ロウの兄弟は、冬季グランドティトン北壁登頂を目指した際、世界初となる「インターナル・フレームパック」を考案。同時に、「背面調整機能」や「コンプレッションストラップ」、「プラスチックバックル」なども初めて採用。このパックの優秀性が評価として高まり、のちに三男で著名なクライマーでもあるジェフ・ロウも参加。こうして、1967年、アメリカ・コロラド州ボールダーの地にロウアルパイン社は生まれた。
人と自然を正面から見つめ、独創的な発想に先進のテクノロジーを駆使して機能を徹底追求するという明確なコンセプトを携えた、わずか三人の大きなスタートだった。マウンテニアリングの世界を変革していく革新のギア―ロウアルパインの歴史はここからはじまった。(メーカーカタログより)

VECTOR 18LR1279
FLATELL販売価格 8,978円(8551+税427)

シンプルで小ぶりなディパック。
写真はblack(431)
LR12791.jpg
サイズ 約H42×W29×D15cm 容量 約18L 重量 約596g
リュック前面の”デイジーチェーン”とよばれる連続するテープには、カラビナ等でいろいろぶら下げれます。
LR12792.jpg
背面のメッシュパッドは厚みがあり、中央に空気の通り道をしっかりと確保。
LR12793.jpg
ウェストベルトは取り外し可能。
LR12794.jpg
リュックサイドにはハイドレーションシステム用のホールが。(メインの荷室へ)
LR12795.jpg
リュックフロント側にはオーガナイザーを装備。ジッパーポケットは約 間口15×深さ15cm
LR12796.jpg
その他細かく区分けされています。
LR12797.jpg
背面側上部にはオーディオプレーヤー用ポケット(約間口15×深さ17cm)
LR12798.jpg
キーフック付です。
LR12799.jpg
シンプルで使いやすそうな主荷室。インナードキュメントポケット付
LR127910.jpg
背面側上部にはマジックテープのベルトを装備

小ぶりなリュックですが、主荷室の開口がおおきくA4サイズも丁度収まります。
いい意味でデザインが”アッサリ”していて
日帰りのハイクはもちろんですが、通勤にもいいのではないでしょうか。










新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Lowealpine Edge 22XL

Lowealpine(ロウアルパイン)
●いまから40年ほど前、つねに、一歩先を行く卓越の機能性を備えたマウンテニアリング・ギアを求める、三人の兄弟によってロウアルパインは誕生した。
クライマーであったグレッグ・ロウ、マイク・ロウの兄弟は、冬季グランドティトン北壁登頂を目指した際、世界初となる「インターナル・フレームパック」を考案。
同時に、「背面調整機能」や「コンプレッションストラップ」、「プラスチックバックル」なども初めて採用。
このパックの優秀性が評価として高まり、のちに三男で著名なクライマーでもあるジェフ・ロウも参加。
こうして、1967年、アメリカ・コロラド州ボールダーの地にロウアルパイン社は生まれた。
人と自然を正面から見つめ、独創的な発想に先進のテクノロジーを駆使して機能を徹底追求するという明確なコンセプトを携えた、わずか三人の大きなスタートだった。
マウンテニアリングの世界を変革していく革新のギア―ロウアルパインの歴史はここからはじまった。(メーカーカタログより)

Edge 22XL LR1122 FLATELL販売価格9,476円(9025+税451)

通販の対応も可能です。メール info-flatell@castle.ocn.ne.jp 
又はお電話&FAX(052-768-7127)にてお問い合わせください。


LR1122 001
サイズ 約H51×W27×D16cm 容量 約22L 重量 約780g
LR1122 002
背面と肩のメッシュのパッド。ちょっと縦長の印象ですが、背面長は約37cm特別な寸法ではなく、下のウェスト(ヒップ)ベルトはザックの最下部より10cm程上に付いています。
LR1122 003
オーディオ用ホール
LR1122 005
上部ポケット(約 間口15×深さ15cm・キーリング付)へと繋がっています。
LR1122 004
上部サイドにはハイドレーションチューブ用のホール(これはメインの荷室へ繋がります)
LR1122 006
フロントのポケットは大きめ 約間口(タテ)18×幅13~18×深さ37cm
LR1122 007
メインの荷室。
LR1122 009
A4サイズがすっきり入ります。
LR1122 008
フロント側にオーガナイザー。ジッパーポケット約W10×16cmやペンさしなど充実しています。
LR1122 010
特にメーカーの説明にはありませんが、チェスとベルトのバックルが”ホイッスル”になってました。どっかで見たような・・・おそらく使用しているバックルメーカーが同じなのでしょう。
LR1122 011
色は左から terracotta , bark , black













新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。