スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAXPEDITION(マックスペディション) Monsoon Gearslinger 0410

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。

Monsoon Gearslinger (並行輸入)0410
強調文FLATELL販売価格15,750円(15000+税750)

通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール(こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。

Maxpedition(マックスペディション) ワンショルダーGearSlinger シリーズ
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (1)
写真の色はBLACK。生地は1000デニールナイロンにテフロン加工。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (2)
サイズ:約H45.72×幅 上15.24~下(底部幅)40.64cm 容量 約26L以上 重量 約1270.1g
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (3)

外観のサイズはおよそ写真のとおりです。
0410SIZE.jpg
当店実測値です。

このBAGの特徴は 背中に背負った状態から
0410HP (1)
0410HP (2)
0410HP (3)
0410HP (4)
0410HP (5)
背負ったまますばやく前にザックを回して荷物を取り出せます。(写真はメーカーHPから)

Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (4)
正面には
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (5)
MAXPEDTITION(マックスペディション)のアタッチメントストラップシステム用ループが3段配置された正面パネル
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (6)
大きめのワンタッチバックルを外して手前に開放します。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (7)
バックルは、脱着音の静かなDURAFLEX®
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (8)
キーリングの付いたオーガナイザーが登場します。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (9)
ザック上部は水や砂などが入りにくく、横向きに荷室を開けても中身がこぼれにくそうな工夫がしてあります。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (10)
開口部が大きく使いやすい荷室。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (11)
容量もたっぷりです。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (12)
主荷室背面には、スリーブポケット(約 W27.94×H27.94cm)と
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (13)
その上にメッシュジッパーポケット(約 W21.6×H20.3cm)
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (14)
さらにオーディオプレーヤー等を入れられるポケット(約 W12.7×H15.2×D7.6cm)を装備。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (15)
ヘッドフォンポートへと続きます。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (16)
サイドには大きめのドリンクポケット(写真は1Lのペットボトルを入れた状態)
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (17)
逆サイドにはMAXPEDTITION(マックスペディション)のアタッチメントストラップシステム用ループが3段と
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (18)
スリーブポケット
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (19)
しっかりとした持ち手が付き
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (20)
ショルダーパッドは幅約7.6~11.4cmと太く、長さは約56cmあります。
バッグを背負う状態を変えても、しっかりと重さを分散させてくれそうです。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (21)
パッドが入ったウェストサポートは大きめ
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (22)
外側にジッパーポケット 約 W12.7×H12.7cm
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (23)
内側にスリーブポケット 約 W15.2×H12.7cmを装備
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (24)
背面パネルは、メッシュパッドが3分割に配置され
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (25)
空気の通り道を確保しています。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (27)
背面パネルのすぐ内側も荷室(ポケット)になっていて
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (28)
本来は拳銃等を入れるそうですが、PCなど割と大きなサイズの物を入れれそうです。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (29)
また、上部にハイドレーションパックを下げれるループが付いていて
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (30)
ショルダーパッドや
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (26)
背面パネル横に付いたベルクロループにホースを通して
0410HP (6)
こんな感じでハイドレーションキットを装備することも可能です。
(写真はメーカーHPから)
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (32)
サイドのメッシュポケットに収納できる
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (33)
ウェストベルトを使えば
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (34)
3点留めでしっかりとザックをフィットできます。
Maxpedition Monsoon Gearslinger 0410 (35)
バッグの底部。滑り止め加工がされています。
また、コンプレッションベルトは下からクロスしながらサイドへと続いています。



機能も充実、容量もたっぷり、価格も”割安感”いっぱいの商品です。


※海外ドラマ「24 シーズン7」でキーファー・サザーランド扮する捜査官ジャック・バウアーがこのBagを使用しているらしいという情報があります。
海外サイトではもちろん”Maxpedition(マックスペディション)”ですが、日本のサイトでは一部”MAGFORCE(マグフォース)”のこの型を使用と出ていました。
実際ドラマ見ていないので・・・でもアメリカだから”Maxpedition(マックスペディション)”のような気がします。
ご存知の方いらっしゃいましたらお教えくださいませ。


【2012.5.5 追記】
 【動画】 MAXPEDITION(マックスペディション) Monsoon Gearslinger 0410

【2012.5.8 追記】
 よく出来てますな、MAXPEDITION(マックスペディション) Monsoon Gearslinger 0410


小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Yahoo!ブックマークに登録   このエントリーをはてなブックマークに追加
                                                                                              人気のメンズ・レディースブランドバッグ(リュック・メッセンジャー・ショルダー・ボディーバッグ・ショルダーバッグ・ウェストバッグ・トートバッグ・その他)はFLATELL(フラッテル)で!通販対応もいたします!お気軽にご相談下さい。Maxpedition(マックスペディション)
スポンサーサイト

MAXPEDITION(マックスペディション)Malaga Gearslinger 0423

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。
(F)テフロン加工された1000デニールの生地を使ったとっても頑丈で汚れに強いつくり。さすが軍使用の実績があるだけあって、機能性や発展性(フックやベルクロで物を付け足す)が考慮されています。


Malaga Gearslinger (並行輸入)0423
FLATELL販売価格14,070円(13400+税670)


通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール(こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。


MAXPEDTITION(マックスペディション)のワンショルダー”GEARSLINGER Series”
GEARSLINGER.jpg
今回紹介の”右奥Malaga Gearslinger”は
同形の”手前Remora Gearslinger(0419)”、http://flatell.blog51.fc2.com/blog-entry-151.html ←参照
”左奥Lunada Gearslinger(0422)”http://flatell.blog51.fc2.com/blog-entry-251.html ←参照
よりもさらに一回り大きい
04231.jpg
写真の色はBLACK
04232.jpg
メーカー公表値は容量約10.8L 重量約1078g
04233.jpg
生地は1000デニールナイロンにテフロン加工で、かなりしっかりしています。
0423SIZE.jpg
大きさはおよそ写真の通り
04234.jpg
太く、クッション性、通気性に優れたショルダーパッドに、Dカンや色々付けれるテープが付きます。
04235.jpg
このタイプにはクロスベルトが装備されていて、左右の付け替えが可能です。クロスベルトのバックルにはエマージェンシーホイッスルが付いています。
04236.jpg
上部がDカンの付いたボタン留めになったポケット。内側は、ベルクロの受けになっています。
04237.jpg
ショルダーベルトを畳んで収納できます。
04238.jpg
背面はクッション性のある滑りにくいメッシュタイプです。背面下側はスベリ止め仕様のベルト通しがつき、更なるFITが可能。(ベルト幅7cm位まで=ベルクロが1/2かかった状態)
04239.jpg
上部のパッド(SOFT)付きハンドル。横にDカンが付き、(要別途用意)ショルダーベルト等が付けられます。
042310.jpg
全体を覆う3点トメベルトは、
042311.jpg
上(2箇所)も
042312.jpg
下も外してしまうことが可能です
042313.jpg
正面はベルクロとアタッチメントストラップシステム用ループが交互に配置されたデザイン
042314.jpg
正面下側には色々付けれるようにテープが付いたジッパーポケット。(約W21×深さ21cm)
042315.jpg
その奥にもう一回り大きなジッパーポケット(約W23×深さ23×D4cm)
042316.jpg
正面側にはゴム製ベルトとメッシュのジッパーポケット(約W20×深さ6cm)
042317.jpg
背中側にスリーブポケットとキーリングが装備されています。
042318.jpg
正面上側には小さなバンジーコードがあり、その奥はロゴとベルクロ(マジックテープ)の受けが付いています。
042319.jpg
裏はベルクロの受けになったトンネルになってます。(用途?)
042320.jpg
その内側にスリーブポケットのついたジッパーポケット(約W23×深さ10×マチ2.5cm)
042321.jpg
主荷室
042322.jpg
A4サイズを入れた感じ。
042323.jpg
背中側にゴム製ベルト留めのついたスリーブポケット
042324.jpg
上側に2箇所吊り下げようループが付きます
042325.jpg
正面側にはジッパーポケット(約W16×深さ18cm)とスリーブポケット(約W8.5×深さ13cm)が二つ
042326.jpg
それをめくり上げるとスリーブポケット(約W23×深さ23cm)。内側は、ベルクロの受けになっています。
042327.jpg
底には排水穴があります。(φ約0.8cm)
042328.jpg
ワンタッチバックルは脱着音の静かなDURAFLEX®
042329.jpg
タウンページ2冊を余裕で収納します。
通勤や通学にも使えそうです。


2012.1.15 追記


お客様から、先日ご紹介した
MAXPEDITION(マックスペディション)Malaga Gearslinger0423の
アタッチメントストラップシステム用ループの位置関係についてお問い合わせをいただきましたので
こちらでご案内させていただきます。


正面
0423loop1.jpg
(あ)=約3.5~4cm
(い)=約7cm
(う)=約3.5~4cm
約2.5cm幅のテープが約2.5cm間隔で”3本”付いています。



0423loop2.jpg
(う)=約4.5~4.8cm
(え)=約4~4.5cm
約2.5cm幅のテープが約2.5cm間隔で”6本”付いています。


ショルダー部
0423loop3.jpg
約2.5cm幅のテープが約2.5cm間隔で
写真上”3本”
写真下”2本” 付いています。


イメージ沸きますか?






新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村




Yahoo!ブックマークに登録   このエントリーをはてなブックマークに追加

MAXPEDITION(マックスペディション)Lunada Gearslinger 0422

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。
(F)テフロン加工された1000デニールの生地を使ったとっても頑丈で汚れに強いつくり。さすが軍使用の実績があるだけあって、機能性や発展性(フックやベルクロで物を付け足す)が考慮されています。


MAXPEDITION(マックスペディション)Lunada Gearslinger (並行輸入)0422
FLATELL販売価格11,445円(10900+税545)


通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール(こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。


MAXPEDTITION(マックスペディション)のワンショルダー
04221.jpg
写真の色はBLACK
メーカー公表値は容量約6.4L 重量約737g
04222.jpg
以前紹介した”Remora Gearslinger(0419)の一回り大きいタイプ
0422hikaku0419.jpg
0422hikaku0419 (2)
右が今回のLunada Gearslingerです。
0422SIZE.jpg
大きさはおよそ写真の通り
04223.jpg
太く、クッション性、通気性に優れたショルダーパッド
04224.jpg
Dカンや色々付けれるテープが付きます。
04225.jpg
このタイプにはクロスベルトが装備されていて
04226.jpg
左右の付け替えが可能です。
04227.jpg
背面はクッション性のある滑りにくいメッシュタイプです。
04228.jpg
背面下側はスベリ止め仕様のベルト通しがつき、更なるFITが可能。(ベルト幅7cm位まで=ベルクロが1/2かかった状態)
04229.jpg
ショルダーベルトのワンタッチバックルは
042210.jpg
脱着音の静かなDURAFLEX®
042211.jpg
クロスベルトのバックルにはエマージェンシーホイッスルが付いています。
042212.jpg
背面パネルは上部がDカンの付いたボタン留めになったポケット。内側は、ベルクロの受けになっています。
042213.jpg
ショルダーベルトを畳んで収納できます。
042214.jpg
上部のパッド(SOFT)付きハンドル。横にDカンが付き、(要別途用意)ショルダーベルト等が付けられます。
042215.jpg
正面下側には色々付けれるようにテープが付いたジッパーポケット。(約W15×深さ15cm)
042216.jpg
その奥にもう一回り大きなジッパーポケット(約W17.5×深さ19cm)
042217.jpg
背中側にスリーブポケットとキーリングが装備されています。
042218.jpg
正面側にはゴム製ベルト。(背面側にもゴム製ベルト)
042219.jpg
正面上側には小さなバンジーコードがあり、その奥はロゴとベルクロ(マジックテープ)の受けが付いています。
042220.jpg
ロゴの裏はベルクロの受けになったトンネルになってます。(ゴメンンサイ用途?)
042221.jpg
その内側にスリーブポケットのついたジッパーポケット(約W17×深さ8×マチ2.5cm)
042222.jpg
そんなに大きくはありません。
042223.jpg
主荷室
042224.jpg
500mlのペットボトルを入れた感じ。A4サイズは入りません。
042225.jpg
背中側にゴム製ベルト留めのついたスリーブポケット
042226.jpg
正面側にはジッパーポケット(約W15×深さ10cm)とスリーブポケット(約W18×深さ18cm)
042227.jpg
ジッパーポケットは袋状になっていて
042228.jpg
その下のスリーブポケット内側は、ベルクロの受けになっています。
042229.jpg
両サイドは表面に色々付けれるようにテープが付き
042230.jpg
底には排水穴があります。(φ約0.8cm)
042231.jpg
生地は1000デニールのテフロン加工で、かなりしっかりしています。


MAXPEDITION LINADA GEARSLINGER 0422 KHAKIKhaki(カーキ)
写真があまり上手に撮れてませんが。
0422khakiHP.jpg
カタログの色(KHAKI)はコンナ感じです。


2011.12.30 追記
GEARSLINGER.jpg
右奥Malaga Gearslinger(0423)
手前Remora Gearslinger(0419)
左奥Lunada Gearslinger(0422)


当店専属モデルに背負わせてみました。
身長170弱 ウェスト70弱(極細)


MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419
0419.jpg


MAXPEDITION(マックスペディション)Lunada Gearslinger 0422
0422.jpg


MAXPEDITION(マックスペディション)Malaga Gearslinger 0423
0423.jpg


2012.2.10 追記


お客様より、”新書サイズを入れた感じが見たい”との事でしたので
こちらでご案内いたします。
042232.jpg
とりあえず手元にあった最近多いB6サイズ(H182×W128)


042233.jpg
かなり余裕があります。

2012.2.11追記



『 iPadが入りそうか? 』というご質問でした。
”iPad”が手元になかったので、急遽手配しました。
Ipad (1)




作りましたよ
Ipad (2)
段ボールで。
大きさも本物とほぼ同じです。


で、早速入れてみましたところ
042234.jpg
ギリギリ入りました。
が、かつかつですので出し入れは正直なところ少々窮屈です。


参考になりましたでしょうか?







新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村




Yahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに追加

MAXPEDITION(マックスペディション) ACTIVE SHOOTER BAG - PALS FRONT 9834

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。
(F)テフロン加工された1000デニールの生地を使ったとっても頑丈で汚れに強いつくり。さすが軍使用の実績があるだけあって、機能性や発展性(フックやベルクロで物を付け足す)が考慮されています。


ACTIVE SHOOTER BAG - PALS FRONT (並行輸入)9834
FLATELL販売価格7,000円(6667+税333)


通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール(こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。


MAXPEDTITION(マックスペディション)のショルダー
9834B.jpg
元々は拳銃携帯用ですが、普段に使いやすい形、大きさです。
98341.jpg
主荷室:約 H23×W23×D7.5㎝
前側副荷室:約 H23×W20×D4㎝
98342.jpg
写真はBLACK
98344.jpg
上部には”MAXPEDITION”のロゴ
98345.jpg
生地は1000デニールのテフロン加工で、かなりしっかりしています。
ジッパーはご存知”YKK”
98346.jpg
正面には色々付けれるようにテープが付きます。(4×6列)
98347.jpg
サイドにもテープが付きます。(3×2列)
9903plus.jpg
こんな風にいろいろ付けれて、拡張性があります。
98348.jpg
主荷室
98349.jpg
内側はベルクロ(マジックテープ)の受けになっています。
983410.jpg
大きさは
983411.jpg
程よい大きさ
983412.jpg
正面の副荷室
983413.jpg
こちらも内側はベルクロ(マジックテープ)の受けになっています。
983414.jpg
UTX-Duraflexのナイロンバックルを使用。脱着音が静かです。
983415.jpg
ウェストベルト(クロスベルト)も装備されています。
自転車にのる方にはありがたい装備です。
983416.jpg
マジックテープ式で取り外し可能です。
983417.jpg
裏にスベリ止め(2箇所)のついたメッシュショルダーパッド付きです。


983418.jpg
983419.jpg
大きさは 大きすぎず・小さすぎずといった丁度良い感じです。




新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村




Yahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに追加

MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。
(F)テフロン加工された1000デニールの生地を使ったとっても頑丈で汚れに強いつくり。さすが軍使用の実績があるだけあって、機能性や発展性(フックやベルクロで物を付け足す)が考慮されています。


Remora Gearslinger (並行輸入)0419
FLATELL販売価格9,450円(9000+税450)
DFC(Digital Foliage Camo)色は
FLATELL販売価格9,870円(9400+税470)
※MAXPEDTITION(マックスペディション)は殆どの商品でこのDFC色だけ少し値段が高くなります。
(米国でのメーカー希望小売価格がそうなっています)


通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール  (こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。





少し説明が長いですが、是非おつきあいください。


MAXPEDTITION(マックスペディション)のワンショルダー
04191.jpg
写真の色はBLACK
04192.jpg
生地は1000デニールのテフロン加工で、かなりしっかりしています。
04193.jpg
背面は
04194.jpg
滑りにくいメッシュタイプです。
0419SIZE.jpg
大きさは(当店実測値) 
H(本体高さ)約25cm H2上部ベルト(付け根部分)を含んだ高さ約43cm
W 約20cm D 約12cm
メーカー公表値→容量約3.7L 重量約520g
04195.jpg
正面には小さなバンジーコードがあり
04196.jpg
その奥はロゴとベルクロ(マジックテープ)の受けが付いています。
04197.jpg
下側には色々付けれるようにテープが付きます。
04198.jpg
ジッパーポケット(約W12×深さ13.5cm)
04199.jpg
その奥にもう一回り大きなジッパーポケット(約W16.5×深さ13cm)
041910.jpg
内側の背中側にスリーブポケットと
041911.jpg
キーリングが装備されています。
041912.jpg
正面側にはゴム製ベルト。
041913.jpg
底には排水穴があります。(φ約0.8cm)
041914.jpg
主荷室
041915.jpg
背中側にゴム製ベルト留めのついたスリーブポケット
041916.jpg
正面側スリーブポケット内側は、ベルクロの受けになっています。
041917.jpg
ここにも排水穴。(φ約0.8cm)
041918.jpg
排水穴を外から見るとこんな感じ。よほど細かいものでなければ落ちません。(8mm以下)
041919.jpg
両サイドは
041920.jpg
表面に色々付けれるようにテープが付く
041921.jpg
上部のパッド(SOFT)付きハンドル
041922.jpg
ハンドル横にDカンが付き、(要別途用意)ショルダーベルト等が付けられる。
041923.jpg
本体上部のバックル付け根部分もテープ仕様。拡張性があります。
041924.jpg
ショルダーベルトの下側は
041925.jpg
左右の付け替えが可能です。
041926.jpg
背面下側はスベリ止め仕様のベルト通しがつき、更なるFITが可能。
(ベルト幅7cm位まで=ベルクロが1/2かかった状態)
041927.jpg
上部がDカンの付いたボタン留めになったポケット
ポケット内側は、ベルクロの受けになっています。
041928.jpg
DURAFLEX®のバックルを外して
041929.jpg
ベルトを背後にスッキリしまえたり
041930.jpg
折りたたんで持ち運ぶことも可能。
アイデア次第。


041932.jpg
背負った感じ
本来の用途は拳銃を携帯する物ですが
今人気のタテ型ワンショルダーとしてオススメです。




お付き合いいただき誠にありがとうございます。



041931.jpg
他に OD GREENも在庫ありです。

【2012.5.23追記】

DFC(Digital Foliage Camo)色入荷しました。

MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419 DFC (1)
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419 DFC (2)
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419 DFC (3)
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419 DFC (4)

MAXPEDTITION(マックスペディション)は殆どの商品で
このDFC色だけ少し値段が高くなります。
(米国でのメーカー希望小売価格がそうなっています)
ちなみに
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419では
ブラック、グリーン、カーキなどは
FLATELL販売価格9,450円(9000+税450)
ですが、

このDFC色は
FLATELL販売価格9,870円(9400+税470)
と少しだけ↑します。

【2012.7.27追記】

KHAKI(カーキ)色入荷しました
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419K (1)
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419K (2)
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419K (3)
MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419K (4)



2011.12.30 追記
GEARSLINGER.jpg
右奥Malaga Gearslinger(0423)
手前Remora Gearslinger(0419)
左奥Lunada Gearslinger(0422)


当店専属モデルに背負わせてみました。
身長170弱 ウェスト70弱(極細)


MAXPEDTITION(マックスペディション)Remora Gearslinger 0419
0419.jpg


MAXPEDITION(マックスペディション)Lunada Gearslinger 0422
0422.jpg


MAXPEDITION(マックスペディション)Malaga Gearslinger 0423
0423.jpg





新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村




Yahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに追加

MAXPEDITION(マックスペディション)Fatboy Versipack 0403

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。
(F)テフロン加工された1000デニールの生地を使ったとっても頑丈で汚れに強いつくり。さすが軍使用の実績があるだけあって、機能性や発展性(フックやベルクロで物を付け足す)が考慮されています。

Fatboy Versipack 0403(Better For Right Side Carry)
(並行輸入)FLATELL販売価格7,200円(6858+税342)

通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール(こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。

”HARD-USE”が信条の「MAXPEDTITION(マックスペディション)のショルダー
とにかく機能満載!
写真の色は”KHAKI/FOLIAGE”
04031.jpg
左右非対称のデザイン。
これは右側に持つタイプです。
SIZE.jpg
重量は約 499g
全体の大きさは写真を参考に
04032.jpg
たばこと比べて
04033.jpg
A4サイズと比べて
04034.jpg
正面フラップに”ロゴ”
04035.jpg
中央にはジッパーポケット(約W11×深さ9cm)と、
ベルクロ(マジックテープ)の受けが付いていてアイデア次第でいろいろ付けられそうです。
メーカーサイトには拳銃用ホルスター(別売り)を付けれると記載がありました。
04036.jpg
主荷室の奥にジッパーポケット((約W17×深さ20cm)
内側の背面側はベルクロの受けになっています。
メーカーサイトには先述の正面上部にも付けれる拳銃用ホルスター(別売り)を付けれると記載がありました。
04037.jpg
正面左側のポケット
04038.jpg
表面には色々付けれるようにテープが付く
04039.jpg
ポケット内部は以外に大きく深さ約15cm程あります。
040310.jpg
向かって右下側の小さなポケット(ベルクロ開閉) 
040311.jpg
その上にはワンタッチバックル式のポケット
040312.jpg
携帯等が丁度収まりそうです。
耳に近い位置なので、着信がわかりやすそうです。
040313.jpg
正面フラップを上げるとポケット付きの
040314.jpg
ジッパーポケット(約W13×深さ16cm)
040315.jpg
内側にもポケット
040316.jpg
メインの荷室の口元は巾着になっています。
防砂塵の為だと思いますが、逆に中身がこぼれにくい効果もあると思います。
040317.jpg
内側の正面・背面両側にメッシュポケット
040318.jpg
メインの荷室は容量 約2.6Lあります。
040319.jpg
裏にスベリ止め(2箇所)のついたショルダーパッドは
040320.jpg
ベルクロが3箇所付いていて
040321.jpg
ショルダーベルトに対してパッドの位置がずれないようになっています。
040322.jpg
背面は肌触りの柔らかいパッドが入り、
クロスベルトも付いていて
激しい動きからバッグの揺れを防ぎます。
040323.jpg
クロスベルトは取り外し可能です。
040324.jpg
便利な持ち手
040325.jpg
その上にも色々付けれるようにテープが付く
040326.jpg
その上のショルダーベルト付け根に
040327.jpg
キーフックが付いています。
0403SF.jpg
他に
 SAFETY YELLOW
   在庫あり
2011082428.jpg
持った(肩にかけた)感じ
2011082429.jpg
この形が高いフィット感と使い勝手の良さを生んでいます。




新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村




Yahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。