スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAXPEDITION(マックスペディション)LAST RESORT TACTICAL ATTACHE 0604

MAXPEDITION(マックスペディション)
●マックスペディションは、ミリタリー仕様の”HARD-USE GEAR”を作る。1988年アメリカで設立されたメーカー。常にハイクオリティで人間工学をもとに設計されたデザインを持つ人気のメーカーです。北米・ヨーロッパ向けに”MAXPEDITION”ブランド、アジア向けに”MAGFORCE”ブランドで展開している。


LAST RESORT TACTICAL ATTACHE 0604
FLATELL販売価格13,400円(12762+税638)


通販の対応も可能です。
FC2ショッピングモール(輸入品を中心に出品中)
●メール(こちらのメールフォームからどうぞ)
又は お電話&FAX(052-768-7127)にてお気軽にお問い合わせください。


MAXPEDITION(マックスペディション)のATTACHE
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (1)
本来は物騒な物を整理して運ぶ為のかばんですが、大きさや形が仕事に使えそうです。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (2)
もちろん物騒なお仕事じゃない方にオススメです。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (3)
写真の色はBLACK。MAXPEDITION(マックスペディション)の生地は1000デニールナイロンにテフロン加工。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 SIZE
ポケットや持ち手を除く外寸は約W36×H28cm
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 SIZE2
Dは約10cm (共に当店実測値です)
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (4)
正面にはベルクロ(マジックテープ)トめのポケットが多数配置されます。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 POKKE
各サイズは、
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (5)
(あ)約H10.2×W17.8×D3.8cm、
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (6)
(い)(う)約H8.9×W8.9×D3.8cm、
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (7)
(え)約H20。3×W8.9×D3.8cm、いずれもメーカーMAXPEDITION(マックスペディション)カタログ値。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (8)
サイドポケットは、
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (9)
ベルクロとゴム紐で押さえる仕組みになっています。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (10)
ゴム紐は荷室内側から長さ調節が出来るようになっています。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (11)
反対側にも同じようなポケット。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (12)
こちら側(向かって左)の方が少し大きく、1Lのペットボトルが収納可能です。(写真は500ml)
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (13)
底には排水穴があります。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (14)
背面側には
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (15)
オーガナイザーポケットが装備されています。約H25.4×W33×D3.8cm
(MAXPEDITION(マックスペディション)メーカーカタログ値)
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (16)
A4サイズを入れた感じ。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (17)
スリーブポケットも3つ装備。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (18)
分厚く持ちやすいハンドルは、ベルクロで束ねれるようになっています。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (19)
そのすぐ内側にはベルクロ式のループが付きます。本来はマグライトみたいな懐中電灯を持つ為らしいですが、サイズによっては傘や、丸めた書類(図面)等も行けるかな?
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (20)
φ3.9cmを挟んだ感じ。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (21)
正面に”MAXPEDITION(マックスペディション)”ロゴと拡張性を感じる大きなDカン
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (22)
主荷室。約H25.4×W33×D7.62cm(MAXPEDITION(マックスペディション)メーカーカタログ値)
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (23)
中にベルクロで覆われた仕切り板のような物があります。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (24)
付属のベルトで”拳銃”や”弾丸”等を固定する為のものですが、もちろん日本ではそんな物騒な物は持てませんから他にアイデア出してご使用下さい。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (25)
反対側にはスリーブポケットが二つ付いています。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (26)
内部では、板の下側と
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (27)
バック内部底に付いたベルクロで固定します。不要な方は外してご使用ください。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (28)
A4サイズも結構沢山入ります。メーカーMAXPEDITION(マックスペディション)では画面”14,1サイズ”のノートPC対応サイズとのことです。バックはパッドで前後守られていますので多少の衝撃は安心です。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (29)
しっかりとした大き目のショルダーパッド
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (30)
取り外しも可能です。
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (31)
底にはすべり止め加工
MAXPEDITION LAST RESORT 0604 (32)
外観は小ぶりな印象ですが、十分通勤に使える容量と機能を備えています。

人とは違うカバンがいい人にはMAXPEDITION(マックスペディション)はうってつけです。




新しく小さなSHOPを助けると思って
是非 ご協力お願い申し上げます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ   




Yahoo!ブックマークに登録   このエントリーをはてなブックマークに追加
                                                                                              人気のメンズ・レディースブランドバッグ(リュック・メッセンジャー・ショルダー・ボディーバッグ・ショルダーバッグ・ウェストバッグ・トートバッグ・その他)はFLATELL(フラッテル)で!通販対応もいたします!お気軽にご相談下さい。Maxpedition(マックスペディション)
スポンサーサイト

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。