FC2ブログ

デニール

バックの素材表記などで「デニール」という言葉が使われますが、
使用された生地を作っている糸の太さ(密度)の単位を表しています。

1デニールは9,000mの長さの糸の質量が『 1g(グラム) 』ということです。

9,000m(9km)って長いですが
9mで0.001g、
4.5mで0.0005g 
って、ますますイメージしにくいですね。


女性のパンストがおよそ20デニール以下が多いとか(本当?)。
日本人の髪の毛が約50デニールだそうです。

この値が大きいほど、糸が”太い”ということになります。
さらにコーデュラのように素材に他の物質を混ぜたりして、
同じような太さの糸でも、さらに強度などをUPさせた物があります。

バックパックでは 210デニール~420デニールのナイロン系生地が多いですが
使用する場所や更に細かったり太かったりする物を使用します。

ちなみに単位表記は 『 D 』
420デニールは 「 420D 」となります




deniro.jpg

PS、今回の記事に関して、何か補足事項や誤り、ご意見などあればお聞かせいただけると非常に助かります。







にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村




Yahoo!ブックマークに登録   このエントリーをはてなブックマークに追加
                                                                                              人気のメンズ・レディースブランドバッグ(リュック・メッセンジャー・ショルダー・ボディーバッグ・ショルダーバッグ・ウェストバッグ・トートバッグ・その他)はFLATELL(フラッテル)で!通販対応もいたします!お気軽にご相談下さい。 JANSPORT(ジャンスポーツ)・Carhartt(カーハート)・Maxpedition(マックスペディション)・Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)・Harvest Label(ハーヴェスト レーベル)・SALEWA(サレワ)・TATONKA(タトンカ)・TASMANIAN TIGER(タスマニアンタイガー)・MILLET(ミレー)・Lafuma(ラフマ)・DAKINE(ダカイン)・mobus(モーブス)・Coleman(コールマン)・ROTHCO(ロスコ)・EASTPAK(イーストパック)・Marmot(マーモット)・Lowe alpine(ロウアルパイン)・OGIO(オジオ)・mountaindax(マウンテンダックス)・MAMMUT(マムート)・The North Face(ノースフェイス)・Alpha(アルファ)・Admiral(アドミラル)・OUTDOOR(アウトドア)・MIZUNO(ミズノ)・SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)・CONVERSE(コンバース)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

にっこ さんへ FLATELL(フラッテル) : 2012/04/22 (日) 12:07:41 修正

気付きましたか。
そう、写真はもちろんあの方ですよ。

> 最初意味が分からなかったけど…
>
> もしや…?って思ったら妙におかしかったです(笑)
>
> 写真の方のことです。

神楽嶽 さんへ FLATELL(フラッテル) : 2012/04/22 (日) 12:05:44 修正

ツッコミありがとうございます。

”補足事項や誤り”のご指摘感謝いたします(笑)


> そりゃデニーロやがなっ!
>
>
> これでいいですか?(笑)

 にっこ : 2012/04/21 (土) 22:43:03 修正

最初意味が分からなかったけど…

もしや…?って思ったら妙におかしかったです(笑)

写真の方のことです。

 神楽嶽 : 2012/04/21 (土) 21:58:49 修正

そりゃデニーロやがなっ!


これでいいですか?(笑)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>